ニードルパンチ風

ニードルパンチとは、布に多数の針がまとまった針山で布を刺し、布と布、布と毛糸などを結合させる技法です。糸を使って縫わずに布同士がフェルト状になることでくっつき、柄を描くことができます。

このサンプルでは、ニードルパンチ風に刺繍で仕上げています。刺繍で縫い上げたものを、ニードルパンチの原理でブラシを使ってぼかしていくことで、糸の縫い目が消え、フェルト状になります。

刺繍だけでは出せない、色と色が混ざり合う暖かい風合いを作り出すことができます。また、ニードルパンチのように布を傷つけないため、Tシャツなど素材にも用いることができます。

独自性★★☆
難易度★★☆
コスト★★☆
時 間★★☆
有限会社松盛ジャガード
群馬県桐生市川内町3丁目270