コード刺繍

コード刺繍とは、紐やリボン、毛糸やモールなど、テープ状の素材を刺繍ミシンで縫い付けていく加工方法です。テープの質感、縫い付け方により、立体的でボリューム感のある表現ができ、無限大の可能性を秘めています。

このサンプルは、リボンを異なるコード刺繍の技法を用いて縫い付けています。中心部はジャガードを用いて密度の高く渦巻を作り上げ、周辺部はねじりを加えながら縫う部分、浮かせる部分を作り上げふわりと仕上げます。

また、ゴムを縫い込むことで、中心に向かうように収縮性をもたせ、クシュっとした風合いを出しています。

独自性★★★
難易度★★★
コスト★★☆
時 間★★★
有限会社松盛ジャガード
群馬県桐生市川内町3丁目270