平刺繍&金彩友禅

平刺繍は、刺繍の中でもオーソドックスな縫い方の総称です。刺繍の技法としては、フリ刺繍(サテン)、畳縫い、ステッチ刺繍など、描き出すものや仕上がりの風合いによって縫い方を変えることができます。

こちらのサンプルは、畳縫いで全面を刺繍しています。畳縫いは、畳のように細かく針を落としていくことで、平らで、糸が引っ掛かりずらい強度のある仕上がりになります。

刺繍の上に施しているのが、金彩友禅です。盛箔(もりはく)という技法で、箔のりを生地の上(このサンプルでは刺繍の上)に直接塗り、すぐにその上に箔を施します。ぷっくりとした風合いと同時に、箔の光沢感が目をひきます。

独自性★★★
難易度★★★
コスト★★☆
時 間★★☆
株式会社 大桐
群馬県みどり市笠懸町阿左美1118
http://www.daitoh.emb.name/