SISYU.JP

NEWS

TOUR2020.03

刺繍プロトタイプツアーをプレ開催しました

SISYUのオープンに先駆けて、2020年3月に『刺繍プロトタイプツアー』を2泊3日でプレ開催しました。今回は、デザイナーさん1名、刺繍作家さん1名にご参加いただき、小規模に開催しました。

刺繍プロトタイプツアーは、1日目に刺繍の現場や関連の工場をめぐり、技術や表現を見ていただいた後に、2日目と3日目でデザイン考え、実際に工場と一緒に試作を制作するという実践型のツアーです。

今回実施したツアーの内容をダイジェストでご紹介いたします!

1日目 

大澤紀代美さんの刺繍ギャラリーにて、横振り刺繍を見学。糸のこと、刺繍のことなど、大澤さんの感性と長年の経験から紡ぎ出される多岐に渡るお話に聞き入った時間でした。

午後には、ユニマークさんの工場へお伺いし現場を見学。刺繍とプリントを手掛けてらっしゃる工場は、とってもわくわくする空間でした。

あいた時間をつかって桐生織物記念館を見学。手機体験をしたり、桐生織の展示を見ることができます。産地ならではのシルク製品やアイテムも購入できるショップもあります。

1日目の最後は井清織物を訪問。機織り工場とファクトリーショップを井上さんにご案内いただきました。

2日目

参加者からの要望で、ワッペンの抜型などを作られている、松平ワークスさんを訪問。刺繍や織物の現場とはまた違った発見と学びがあります。

刺繍プロトタイプツアーの山場でもある、試作の制作。事前に考えてきていたアイディアと現地で見たり聞いたりする中で得たインスピレーションを融合させ、デザインに落とし込みます。朝、桐生の河原を散歩して拾ってきた石を刺繍とプリントで表現しようという試みがスタートしました。

現場のことを知り尽くした技術者とデザイナーが一緒に制作に挑むことで「ここはこうした方が質感が出やすい」とか「刺繍ミシンにはこういった特性がある」といったアドバイスをリアルタイムでもらいながらデザインができるのが、このツアーの一番の醍醐味です。

3日目

最終日は、試作の磨き上げをする傍ら、まちなかを散策したり、おすすめスポットを巡ったり、コンパクトだけどオリジナリティある桐生の町を堪能しました。

カフェレストランNils(ニルス

今回の宿泊先は2019年にオープンしたばかりの、お寺の宿坊に泊まりました。観音院という「おじぞうさん」で地元でも親しまれているお寺さんです。地元の建築家や家具職人らが手掛けた内装は、ゆったりと静かに時を過ごすことができます。

2泊3日で練り上げたデザインは、ツアー終了後に工場にて仕上げられ、約2週間ほどでデザイナーの手元に渡りました。

産地だからできることを、今後もSISYUでは取り組んでいきたいと思います!