コード刺繍

コード刺繍とは、紐やリボン、毛糸やモールなど、テープ状の素材を刺繍ミシンで縫い付けていく加工方法です。テープの質感、縫い付け方により、立体的でボリューム感のある表現ができ、無限大の可能性を秘めています。

このサンプルは、波打つようにギャザーが寄る立体的な加工方法です。凹凸の山の部分がきれいに出るように、裏側からコード刺繍を施しています。また、ギャザーの伸縮性はゴムを縫い込むことで生まれています。

このサンプルでは『S』を描くために布の一部に刺繍を施していますが、布全面を書こうすれば、模様というよりは素材としての面白みを感じることができます。

独自性★★★
難易度★★★
コスト★★★
時 間★★★
有限会社松盛ジャガード
群馬県桐生市川内町3丁目270